※※注目※※

3日間特別限定(~12/2)

【オンラインor対面コンサル権】プレゼント!

『大人の受験』ご購入者様(先着20名)

※すでに購入いただいた方にもご利用いただけます。

 

いわゆるお医者さんのお仕事ですので、

ここに訪れた方にとっては、ある意味一番イメージしやすい職種かもしれません。

 

メインの業務は、

来院された患者さんを診察し、診断し、治療をすることです。

わかりやすいですね。

 

ただし、日本では病院内の医師の仕事は多岐にわたっていて、

諸外国ほど業務の細分化/役割分担が明確ではなく

結果として診療以外の業務(いわゆる雑用)をさせられる、というケースもたくさんあるようです。

 

自分以外の誰かが経営する病院に、医師として雇われます

年金も社会保険も利きます(=天引きされる)し、

労働時間の制約も受けます(=残業時間に「一応」の規制がある)ので、

サラリーマンの雇用形態に近いです。

 

入院患者さんがいる病院であれば、病院は患者さんの健康に対する責任があるので、

いつでも対応できるよう当直オンコールという体制が整備されています。

勤務医はそれに対応することが求めらますので、

診療科によっては日勤以外にも、夜勤や宿直や呼び出しなども、あるようです。